FC2ブログ

ゲーム

 とりあえず、モンハン4Gを予約。
なんか、処理速度をアップしたnew 3DSが発売されるそうで。
あと、Cスティックとかいう、アナログスティックまでついて。

ゲームボーイアドバンスからだけど、複数同機種バージョン違いのハードを持っていたなぁ。
new 3DS LL を買おうかどうか迷い中。
スポンサーサイト



モンハン4G

発売日が決まったのね。2014年10月11日。
予約しておこうかな。

ハロワが勝手に面接まで進める

 まあ、ハロワ通ってるんですが、いつものおじさんだと、勝手に面接の日程まで決めてしまう。
詳細を聞かせてくれなくて、非常に困る。

 っでまあ、今日は勝手に決められた面接にいってきました。勝手に面接の日程まで決められた会社なので、はっきりいって入る気は全くなし。超ローテンションなので、うつ状態で面接。

 …もう、農業にしよ。

球体同士の当たり判定完了。

 色々準備しなくちゃいけない細かい作業がちょこちょことあったけど、とりあえず、一番楽チンな「球体同士の当たり判定」完成。あと、接触点の算出も。

 接触点の算出は剛体処理で使用するので、算出しておきます。

う~む。そろそろ、モデル表示でもしておかないと大変になりそうなので、DirectXでサンプルでついてくるモデルでも表示させるかな。

自作フレームワーク作業の比率

 段々フレームワーク作業の比率が、C++<lua になってきた。
最近、つまり気味だった作業も、原因が分かり動作も安定してきました。

 しかし、一本作ってしまえば、後は楽ちんなフレームワークですが一人で作るとなると大変で、結構モチベーション保つのががきついです。
とりあえず、視覚情報として表示される形にはなっているので何とかなってますが。

職探し

 っとはいっても、あんまり頑張ってません。
うつ病のこともあるけど、ディスクワークやってると大体午後3時ごろから「うつ状態。」
 薬飲むまで治りません。

 こんな状態で就職活動です。就職活動やめようかな。

lua の コルーチン

 lua_newthread() 関数で新しく作ったlua_State を使って lua_resume() を呼び出していたのですが、どうやら lua_newthread()で作ったステートはガベコレ対象らしく、ガベコレが発生すると、回収されてしまいます。
なので、最初に作成した、lua_State*をファイバーとして使うようにしました。

 これに気づくのに、二日ほどかかってしまった。ガッテム。

lua との連携がうまくいかない。

 う~む。lua で ユーザーデータを使っていると、ガベコレが発生したタイミングでハングアップしてしまう。
原因がまったく分からん。
 眠いからあとは、明日にするか。

スクリプトとC++をいったりきたり。

 スクリプトの呼び出しでのバグって面倒。
けどまあ、割と分かりやすい位置にあったりとか、結構簡単な理由だったりだったりします。
なんていうの、そのバグがエディタ上に表示されているのに、認識できなかったり、最近バグの傾向がそういうのに偏りすぎているような気がします。注意力が散漫です。

 そんなこんなで、なんか、段々このブログ、開発ゲーム制作ブログになりそうです。
因みに、今は存在しなくちゃいけない lua のステートメントがガベコレで消滅し存在しないメモリにアクセスしようとしているところで詰まってます。

大分体が慣れてきた

 農作業のほうですが、大分体が慣れてきました。
仕事としての速度はまだまだですが。

lua のスタック読みをpopする形にマクロを作成

 lua →C/C++呼び出しを行うとき、スタックに詰まれた値の場所を番号で指定するのですが、そのままだと、関数の修正のたびに、エンバグを起してしまう可能性があります。
 なので、先頭からpopしている用に動作を隠蔽するマクロを作りました。

 2Dのスクリーン座標から3Dのスクリーン座標変換と、向きベクトルを算出するものを用意したので、あとはコレに対する球体の接触位置で球体の捕まる場所を算出。これを元にマウスで球体を移動できるものを作ります。

そこに当たり判定の処理を入れていき、動作確認です。

二日ぐらいで出来ればいいな。

夏は比較的、自由にできる時間が多い

 今日は盆入りっということで、お手伝い半日で終了。
夕方、実家に顔を出すまで、自宅でプログラミング。

 っで、何を作っていたかというと、スクリーン座標から、3D座標に変換する処理を作ってました。
っでまあ、普通に逆行列をかけていけばスクリーン座標から3D座標に変換できるのですが、なぜかうまくいかない。
計算式はあってるのに。

 っでまあ、よくよく調べてみたら、lua から ViewPort 設定を受け取る処理で、引数で渡される値が一部ずれていることに気がつきました。

 lua のスタックから値を引っ張ってくる方法は、引数の何番目っという扱いなので、どうしても、マジックナンバーを使ってしまいます。

 マクロでマジックナンバーを消すような処理を用意しとかないと。

今日は、ほとんど家でプログラミング

 今日は殆ど家でプログラミング。ウインドウのイベント駆動部分を整理してました。
必要に応じてスクリプトにコマンド追加して組んでいるので、中々進みが遅いです。
 しかし、スクリプトのコード自体は少ないので、ゲームで必要なプログラムの量は大分少なくなりそうです。

スクリプトにイベント

 今日は、スクリプトにウインドウのイベント処理が発生した場合、スクリプトの任意の関数飛ぶように対応してました。
やっとこれで、マウスによる処理はスクリプトだけで簡潔するようになりました。

採用通知と不採用通知

 ハロワで職を探しているのですが、どこを受けても、採用、不採用通知が来ません。
面接受けたところ、全部音信不通。

 普通、不採用にしても「お祈り」の手紙が来るはずなのですが、無職になってから、一度も通知がきたためしがない。
まあ、最大2ヶ月、結果待ちの連絡なしです。ちょっとハロワに問い詰めてみるか。

水撒き

 今日は、サトイモの水撒きをしてきました。っとはいっても、レバーを引けば水撒きができるように、予めスプリンクラーとか、サトイモの畑に張り巡らしている小さい穴の開いたホースがから、水圧を上げる機械で水をまくので、殆どスイッチ入れれば完了です。

 しかし、ちょっと、面積が大きいので水が届かない場所があるのですよ。っで今日のお仕事はその水の届かない場所に水をやる仕事をしてきました。

 しかし、それでも結構広いので、消防で使われているようなホースと機具を使って水撒きします。水圧が凄いので、暴れるのを抑えながら撒きます。お陰で両腕がパンパンです。

もう、プロテイン飲んでマッチョになるしかないですね。

ひゃほー、バグとれた。

 スタックに詰まれたデータを持ってくるところまでは良かったのですが、必要な要素をスタックから取り出さずに、スタックのポインタを元に戻していました。

 そりゃデータ壊れるっしょ。

とりあえず、はっきりした理由が分かったので修正しました。こういうとき、バージョン管理してると便利でいいですよね。

ビニールハウス仕事

 今日は炎天下の中、ビニールハウス仕事をしてました。ハウス内稼動限界が10分ぐらいで、ちょー暑い。
不要になったビニールゴミを全部まとめ仕事をしてました。

 ビニールハウスに合ったゴミのビニールは泥だらけで、顔、腕、服と、全身泥だらけ。メガネには薄い泥上の物がかかっているらしく、サングラスしているように見えたようです。

 今日は出荷日でしたので、仕事早く終わりました。
 先日のlua のバグは何とか今日の朝取れたので、luaのモジュール化したデータを解凍展開するか調べてみようかと思います。

今日は、2時ごろに終わりました。

 なので、早速luaの勉強。
っで、今バグにはまっています。c++の内部からluaのクラスを定義することができるのだが
それに関する資料が少なくて、分け分からん。

 カメラのクラスは出来たので、それを元に、Vector型を作ろうとしているのですが、メンバ関数の設定をすると、先頭のユーザーデータが破壊されるっという、おかしな状況に。
 一日悩んで、全然進展がないです。

農作業、今日は出荷

 出荷作業が早く終わったので、今日のお仕事は午前10時に終了。

今日はlua の勉強をしよう。

lua

 lua の仕組みをしっかりしておこうと思い、「Programming in Lua」 公式解説書を購入。
一旦フレームワークの構築をストップして、一章から、例題のプログラムを組みながら、勉強してました。


 本を見ながらプログラミングはかなり久しぶりです。今は無き「ベーシック・マガジン(ベーマガ)」の投稿プログラムをちまちまとPC-8801MC2やPC9801DAに打ち込んでいたころを思い出します。
プロフィール

のりっぷ

Author:のりっぷ
「のりっぷの日常」へようこそ。

ゲーム制作は中学校1年の時から独学で。
ゲーム業界に入り数本制作に携わる。
今はゲーム業界から引退して、自作のゲーム制作をメインで農業をしています。
メインページはこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR